blog index

コミュニケーショントレーニング

効果的に伝える方法・プレゼンテーション・
上手な話し方・より良い人間関係を作る秘訣
好感を持たれるコミュニケーションワンポイントアドバイス
ノンバーバルコミュニケーション力を飛躍的に上げるコツ
0
    JUGEMテーマ:人間関係



    私たちの表現の中で、

    ノンバーバルコミュニケーション(身体言語)が占める割合は
    言葉が伝えるものよりも大きいと言われています。


    良好なコミュニケーションを作って行くには
    好意的な表現が自然に出る様になると
    良いですよね。

    ノンバーバルコミュニケーションは
    無意識な表現が自然に出てしまう事も多いので、


    自分が好き。と思う相手には好かれやすく、

    嫌。と思っている相手には案外嫌われていたりするのも、


    この、
    無意識の部分のメッセージが伝わっているからかなあと思います。


    そして、
    私たち人間は、
    自分の事を好きと思ってくれる人に好感を持つ。
    という特性があります。

    だとしたら、

    良好な関係を作りたい相手を好きになってしまうのが、
    効果的だと思いませんか?

    えぇ〜そんなの無理〜。
    って声が聞こえてきそうですが、

    好きになる=恋愛感情を持つ事じゃないんです。

    相手の中で、
    尊敬できる事とか、
    凄い。と思える事とか、
    美しい所とか、

    何でも良いので

    良い所を
    とにかくいち早く見つける事!

    どんな人にでも
    必ず良い所はあるんですよ〜。

    ゲーム感覚でやってみたら、
    困難であればある程面白いと思います。

    人には見つけられない
    この人の良い所を見つけた自分は凄いって
    思えて来ますよ。

    良い人間関係、
    良いコミュニケーションを作って行くには、
    相手の良い所を見つけて
    それを言葉、態度で表現する事が
    一番効果的。

    是非試してみて下さいね。




     



    writer 心理カウンセラー 岡村恵(日本心理教育コンサルティング)

    コミュニケーショントレーニング

    職場のコミュニケーション改善研修

    コミュニケーション力を高めるメルマガ

    <送料無料!>【smtb-s】通信教育「コミュニケーション『基本のキ』」
    | インストラクター | 非言語コミュニケーション | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    自分の見え方を作るって考えた事ありますか?言葉以外の表現〜ノンバーバルコミュニケーション〜
    0
      JUGEMテーマ:人間関係



      ご相談を受けていると感じるのは、
      お話しをして下さる方の
      悲しさ、切なさ、もどかしさ。


      それは言葉以上に
      その方の姿となって見えてきます。


      肩が下がり、なんとなく猫背気味になっていて
      視線は下向き。

      話していても
      思いが言葉になって出し切れていなくて、
      口の奥に残っているかのように、
      口元もゆがんでみえます。
       

      本当に辛いんだなあ。
      上手く伝えられなくて苦しいんだなあ。
       

      見ているだけで気持ちが伝わってきます。


       

      私たちの体は、
      自分たちが思っている以上に
      私たちの気持ちを表現しています。


      長く悩み続けていると、
      その苦しい気持ちが表れた姿勢や表情が
      癖のようになってしまって、


      悩みの事を考えていない時でも
      悲しく、情けなく、もどかしく、辛く、苦しい状態を
      知らない間に姿勢や仕草で表現し続けてしまいます。


      私たちの体と心は繋がっているので、
      暗い思いの姿勢をとっていると
      気持ちも姿勢にあった、暗い物になって来る。


      これって、すごく残念な事だと思うんです。


      でも、この事を知っていると
      逆に
      体を使って心に変化を作る事ができるんです。



      背筋をピンとのばして、
      胸を開き、ちょっとあごを上げてみる。


      朝の歯磨きの時にでも鏡にむかって笑顔を作ってみる。


      こんな風に自分の見え方を意識して行くと、
      周りの反応も違ってくると思います。


      心のエネルギーが下がっている時は、
      しっかり心を見てあげて、
      下がった心をケアケアして行く事も大切です。


      そして、そこから抜け出す為に、気持ちを上げて行く為に
      見え方を少し意識してみる。


      姿勢や表情を変えるだけで、
      フレッシュで明るいイメージが作れ、
      自分の気持ちも上がります。


      明るく元気な人の所には
      良い事が沢山集まってきますよ。

       

      writer  心理カウンセラー 岡村恵  日本心理教育コンサルティング




      婚活・恋活のためのコミュニケーショントレーニング

      第一印象を良くする イメージアップ講座

      心理カウンセラーが教える 聞く力・傾聴力研修


       




      「猫背でカッコ悪い・自信がない」そんなあなたに!鍼灸・あんま・マッサージ指圧師・カイロプ...
       
      | インストラクター | 非言語コミュニケーション | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      bolg index このページの先頭へ