blog index

コミュニケーショントレーニング

効果的に伝える方法・プレゼンテーション・
上手な話し方・より良い人間関係を作る秘訣
好感を持たれるコミュニケーションワンポイントアドバイス
| main | コミュニケーションスキル〜緊張を和らげる方法〜 >>
コミュニケーションのコツ
0

    雨の切れ間に久々に富士山に向かって走って来ました。



    私は気持ちの整理を付けたい時、何だかモヤモヤする時、落ち込んだ時

    、よくバイクで富士山を目指して走るのですが、なんたって、世界遺産

    になりましたからね、富士山。



    リフレッシュには五感を刺激する事が有効と言われています。



    バイクは車と違って、風、温度、匂い、などがダイレクトにしみ込んで

    来る。私は走りに行くと、ああ、生きてるなあって実感する事ができま

    す。きっとこれがリフレッシュに繋がっているんですね。



    また、身持ちよく走る為には、他の車やバイクとのコミュニケーション

    もとても大切になって来ます。


    全体の流れを読みながら、自分がどう進みたいか考える。周りのドライ

    バーさん達をよく観察しながらサイドミラーやバックミラー越しに自分

    の存在をアピールし、相手の反応を確認する。相手の方を尊重しつつ、

    自分の主張もして行く事でお互いに気持ち良く走る事が出来ると私は思

    っています。



    もし、相手が自分の思うような反応をしてくれなかったら?


    他の方法を考えます。皆が安全に気持ちよく走れる方法は必ずあるんで

    す。


    正直言うと、相手の反応に時にはウソ〜とか、えぇっ〜とか、思う時も

    ありますが、だからって無理矢理自分を通す事にそんなにメリットはな

    くて、むしろ危険がいっぱいですからね。



    こうやって書くと、走ると逆にストレス溜まるんじゃないの?と思われ

    る方もいらっしゃると思います。



    でも、実際は目で見た事に身体が勝手に反応して走っているので、自分

    では凄く考えながら走っている。という意識は全くないんです。



    教習所時代。教官の先生から「産まれたてのバンビちゃんのような走り

    」と言われ、散々ダブりながらやっと免許を手に入れてからもうすぐ3

    年。


    人間って凄いですよね。繰り返し練習する事で考えなくても身体が反応

    して走っている。と言える自分になっているんだなあと改めて実感。


    私たちのコミュニケーションも同じだと思うんです。


    人と話すのが苦手、とか凄く疲れる、とか楽しめない。という方も大丈

    夫。



    ちょっとしたコツを知る事、繰り返す事で、自分も相手も気持ちの良い

    コミュニケーションが自然にできるように必ずなります。


    あなたもご自分の可能性を信じて、コミュニケーションの学びを初めて

    みませんか?



     

    writer   岡村恵  日本心理教育コンサルティング



    より良い人間関係を作る コミュニケーショントレーニング

    第一印象を良くする イメージアップ講座

    言いたいことを上手に伝える アサーショントレーニング
    | インストラクター | コミュニケーション | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://communication.n-sk-c.info/trackback/18
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ