blog index

コミュニケーショントレーニング

効果的に伝える方法・プレゼンテーション・
上手な話し方・より良い人間関係を作る秘訣
好感を持たれるコミュニケーションワンポイントアドバイス
<< コミュニケーションのコツ | main | コミュニケーションを図るためには〜ココロとコトバ〜 >>
コミュニケーションスキル〜緊張を和らげる方法〜
0

    コミュニケーションスキル、と聞くと、話し方、聞き方、と
    考える方が多いいかな?と思います。


    でも、自分の状態を整えるってとても大切なんです。


    初対面の人と会う時って、緊張しますよね。


    第一印象が大事とか言われてるし、

    いい印象もってもらいたい願望はあるし。

    みなさんはこんな体験はないでしょうか?



    緊張し過ぎて心臓はいつもよりバクバクいってるし、手に嫌な汗かくし、
    なんとなく呼吸もしずらい感じになったりして、いつもならできる会話
    すら満足にできなくて頭の中が真っ白に。


    みたいな事。

     


    こんな時に私たちに何が起こっているのかというと、意識は、自分自身が
    よくみられたい。


    という自分向きの意識。


    つまり自意識が過剰になっています。


    そして、身体は緊張反応が出ている状態です。


     

    こんな事を書いている私も、実は人一倍の緊張しいで、
    緊張のおかげさまで数々の驚愕な失敗体験を積んできました。


    自分の中の驚愕体験のベスト5には、ピアノの発表会で
    緊張のあまり意識を失い、気がついたら曲の終わりの部分だった。


    なんて事もΣ(*゚Д`;)



     


    でも、スキルがあるとちゃんとコントロールできるようになります。


    超ビビリーな私が今はほとんどが初対面の方とお話しをする仕事をしているくらいですから。

     

    緊張とどうつきあって行くか?というのは様々なアプローチがあります。


    ここをもう、本気でしっかり克服したい、と考えていらっしゃる方にはメンタルトレーニングをお勧めするのですが、、、


    「明日初対面の人と会うから、今すぐなんとかできる方法が知りたいのに・・・」

     

    という方の為に、簡単にできる事を1つお伝えすると、


    それは、「身体を開く」という事。

    すぐできると思うので、是非試してみて下さい。

    やり方はとても簡単です。

     

     ゞ燦をしっかり開いて深く深呼吸。
     ∀咾簑を組まない。
     笑顔。

     

    この3つです。



    ,蓮緊張すると人は胸肩を閉め、肺を押さえつけてしまうので
    呼吸がしずらくなります。

    しっかり呼吸できないと脳にもたっぷり酸素を送れなくなりますよね。

    だから胸肩を意識して開く。

    これで頭が真っ白にはなりません。



    △篭枋イ垢襪反搬里閉じてしまうタイプの方は意識して身体を開く
    事で気持に変化を作る。

    私たちの身体と心は繋がっているので、身体の動きを変える事で
    気持ちを変える事もできるんです。

    手のひらを意識して開いて相手にみせるのも効果的です。

    おもいっきりパーにしていると、変な人と思われてしまいますから、
    さりげなく、テーブルに手のひらを乗せるくらいの感じで。拳を握り閉めない。

    という事がポイントです。



    は人は緊張すると表情も固くなります。

    笑顔って顔が開く動作ですよね。

    初対面で緊張した表情よりも笑顔の方が好印象も作れます。

     

    緊張して身体も心も萎縮しちゃうからこそ、みずから開いて身体と
    心を緩めるんです。



    リラックスした様子のあなたをみたら、
    きっと相手の方もゆったりとした気分で会話がすすみますよ。


    writer  岡村恵  日本心理教育コンサルティング


    より良い人 間関係を作る コミュニケーショントレーニング

    婚活・恋活のためのコミュニケーショントレーニング

    緊張をコントロールする メンタルトレーニング

    元アナウンサーが伝える効果的な伝え方・話し方

    第一印象を良くする イメージアップ講座





    | インストラクター | コミュニケーション | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://communication.n-sk-c.info/trackback/19
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ