blog index

コミュニケーショントレーニング

効果的に伝える方法・プレゼンテーション・
上手な話し方・より良い人間関係を作る秘訣
好感を持たれるコミュニケーションワンポイントアドバイス
<< コミュニケーションスキル〜緊張を和らげる方法〜 | main | 人間関係を難しくする物って? >>
コミュニケーションを図るためには〜ココロとコトバ〜
0

     コミュニケーションを取りたいのに、
    言葉が出なくて、

    なんて言ったら良いかわからなくて、
    話しができない。


    そんな体験はありませんか?

     

    今日、久々にCHEMISTRYの「ココロとコトバ」を聞いて
    胸が苦しくなりました。


    なんで今、CHEMISTRY?というと....

    音楽療法で言う所の狷閏舛慮桐瓩箸いΔ里あって....
    う〜ん、この話しは長くなるので、また、別の機会に書きますね。


    今日、私が一番お伝えしたいな、と思ったのは、
    歌詞の中の


      傷つく事をさけても 結局は傷ついてるね   の所。

     


    この曲は、
    思い合っている2人がいて....
    でも、気持ちをコトバにはできなくて.....
    彼女はさよならを告げ.....
    僕は後悔しながらありがとうと告げる....

     


    なんてセツなくて、なんて悲しいんでしょう(T-T)

     


    何で、ココロをコトバにできないのか?
    というと、


    この曲の中では
    伝えたら自分が傷つくかもしれない。
    と感じて、言えなかったから。


    他のケースでは、


    伝えたら相手が嫌がるかも知れない。とか
    相手のココロに残る伝え方がわからない。とか
    上手く伝えるコトバがみつからない。などなどなど


    さまざまな考えが頭の中をグルグルと渦巻き、
    結果、伝えない。という選択をしてしまう事があったりします。


    でもね、


    気持ちがあるのに伝えられない、という事も
    気持ちがないから言わない。という事も
    別に何にも考えてないから、言う事もない。という事も


    相手から見えるのは、


    何も言ってもらえない事実だけなんです。


    残念ながら、私たちには(テレパシーでもない限り)
    思いだけで人に何かを伝える能力は備わっていません。
    どんなに強く思っても、
    目の前のティッシュ1枚さえ動かす事はできないんです。


    なのに、
    なんにも伝えず相手のココロに
    気持ちを届けるなんてできないですよね。


    私たちに残るのは、行動した事の結果だけ。


    だから、
    上手くなくても、不格好でも、記憶に残るコトバでなくても、
    もしかしたら、自分が傷つくとしても、


    伝える。という所に立つ。

    先ずそこから。


    思いを伝えた、という事実は
    行動した勇気は


    何もしないで傷ついたり、後悔した事よりも
    絶対にこれからの自分の力になってくれます。


    これからの人生の為に
    始めの1歩を踏み出してみませんか?



    writer  岡村恵  日本心理教育コンサルティング


    より良い人 間関係を作る コミュニケーショントレーニング

    婚活・恋活のためのコミュニケーショントレーニング

    緊張をコントロールする メンタルトレーニング

    元アナウンサーが伝える効果的な伝え方 ・話し方

    第一印象を良くする イメージアップ講座





    | インストラクター | コミュニケーション | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://communication.n-sk-c.info/trackback/20
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ