blog index

コミュニケーショントレーニング

効果的に伝える方法・プレゼンテーション・
上手な話し方・より良い人間関係を作る秘訣
好感を持たれるコミュニケーションワンポイントアドバイス
<< 人間関係を難しくする物って? | main | 思いを伝えるコミュニケーション〜察する力〜 >>
人間関係が上手く行かないと感じる時
0
    JUGEMテーマ:人間関係


    いきなりですが、
    メロンバーってアイス知ってますか?

    スイカバーなら知ってる?
    あれのメロンバージョンがあるんですが、
    種がホワイトチョコで美味しいの♪

    よくある、美味しかった会話です。

    私たちは美味しかったとか、楽しかったとか、うれしかったとか、
    逆に悔しかったとか、悲しかったとか、ショックだった事があると、
    人に話したくなります。

    そして、自分の感じた事を

    あー知ってる。箱買いすると入ってるよね。メロンバー。
    私も大好き。
    なんて、同じように感じている事を知ったり、

    えー知らない。でも食べてみたいな。
    どこで買えるの?
    なんて、興味を持ってもらったりするととても嬉しくなります。
     
    知ってるけど、イマイチ好きじゃなかった。とか、
    あんなのよりも、もっと美味しいの知ってるよ。

    なんて言われると、
    ちょっとがっかりしたり、
    そんな言い方しないでもいいじゃん。なんて
    ムッとしたりもします。
     
    嬉しい時はそのまんまでいいんですが、

    がっかりしたり、ムッとしたり、ともすると傷ついたりなんて感情がわいて来た時に
    ちょっと思い出して欲しいのは、

    これは、相手がメロンバーについて話している事で、
    私を好きじゃなかったり、イマイチと思っていたり、もっといい人がいる。
    と言われているのではない。という事。

    話しがメロンバーだと、分かり易いのですが、
    これが、たとえば仕事の中で、

    そのやり方は間違ってると思うよ。
    とか、その意見は賛成できない。

    みたいな場面だと、なかなか自分と切り離して考えられなくなってしまいます。

    でも、本当はメロンバーと同じ仕組み。
     
    相手が話しているのは、
    そのやり方や、その意見についてだけで、

    私の存在を間違っているとか、私のいう事だから賛成できない訳ではないんです。

    そこを私が嫌いだから、とか、私の事が気に入らないから、とかで、
    非難している、賛成して貰えない。と感情的に考えてしまうと
    不必要に傷ついてしまったり、落ち込んでしまう事もあります。
     
    もし、自分は嫌われている、とか、受け入れてもらえない。と感じる事があったら、
    ちょっとメロンバーの話しを思い出してみてください。

    writer  岡村恵  日本心理教育コンサルティング


    より良い人 間関係を作る コミュニケーショントレーニング

    婚活・恋活のための会話レッスン

    緊張をコントロールする メンタルトレーニング

    元アナウンサーが伝える効果的な伝え方・話し方

    第一印象を良くする イメージアップ講座





    | インストラクター | コミュニケーション | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://communication.n-sk-c.info/trackback/22
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ