blog index

コミュニケーショントレーニング

効果的に伝える方法・プレゼンテーション・
上手な話し方・より良い人間関係を作る秘訣
好感を持たれるコミュニケーションワンポイントアドバイス
<< 聞き上手を目指そう。受け止めるという聞き方。 | main | 思ったように話せないと感じている方に、〜コミュニケーション力をアップするには〜 >>
聞き上手を目指そう。ストロークという考え方
0
    JUGEMテーマ:人間関係



     聞き上手シリーズも3本目になりましたが、
    やっぱりコミュニケーションのカナメは聞く事だなあ、
    と再確認する出来事に合いました。


    出来事と言っても、
    私のドジ話しなのですが(;^_^A


    落とし物をしてしまいました。
    しかも現金( ▽|||)

     

    うわあ〜と驚愕して、
    今日1日の立寄先に問い合わせました。


    その時の私のキモチは、
    ショックと情けなさと、どうしようっていう不安感。


    そんな私の問い合わせに、
    電話口で対応して下さった方も、
    対面で対応してくださった方も、
    本当に温かく、安心感を与えて下さるストロークで対応して下さいました。


    お世話になった皆様、ありがとうございました。
    警察に届いて、無事戻って来ました。


    ストロークって?
    ストロークとは、相手に与える心理的メッセージです。


    具体的に言うと、

    声のトーン。
    話し方、
    表情などなど。

     

    私を安心させて下さったのは、
    温かい、優しい声で、
    困って、しょんぼりしている私を受け止めて下さるような
    ストロークでした。

     

    普段私たちは、
    自分がどんな身振り、手振り、
    どんな表情で、
    どんな声のトーンで
    コミュニケーションをしているか、なんて考えないですよね。

     

    だから、たまたま動画で写っている自分を見て、
    自分の声を聞いて、
    自分ってこんな風にしてるんだ。
    ってびっくりする事もあると思うんです。


    意識していないとストロークには、
    その時の感情がダイレクトに反映されていたりします。

    そして、受取手にはそれがしっかり伝わります。


    同じ、
    そうなんだ。のあいづちでも、
    凄く興味があるみたい。とか、
    全然聞いてない。テキトーな感じ。とか、
    心配してくれてる。とか、
    伝わりますよね。


    だとしたら、
    人の話しを聞く時に、
    どんなストロークだったらいいのかな?という事を
    少し意識して行く事で、


    話し手に伝わる安心感、信頼感、楽しさ、明るさ、など
    より効果的に作って行く事ができるという事ですね。


    自分で思っているのと、実際どう見えるのか?には
    少し、かけ離れている事も多いので、
    どう見えるのかチェックをする時は、
    動画を撮ると分かり易いです。
    一度チャレンジしてみて下さいね。

    writer   岡村恵  日本心理教育コンサルティング


    心理カウンセラーが教える 聞く力・傾聴力研修

    より良い人 間関係を作る コミュニケーショントレーニング

    婚活・恋活のためのコミュニケーショントレーニング

    緊張をコントロールする メンタルトレーニング

    第一印象を良くする イメージアップ講座


    ※コミュニケーションを学ぶ通信教育



    タイプ分析でわかるコミュニケーション 【送料無料】


    | インストラクター | コミュニケーション | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://communication.n-sk-c.info/trackback/28
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ