blog index

コミュニケーショントレーニング

効果的に伝える方法・プレゼンテーション・
上手な話し方・より良い人間関係を作る秘訣
好感を持たれるコミュニケーションワンポイントアドバイス
<< 信頼感を作るコミュニケーション | main | 「場の空気」を作る姿勢 >>
会話にならない人と話す時はコミュニケーションに変化を作る
0

    何を聞いても

    「べつに〜」

    しか返って来ない。


    全く会話にならないんです。


    とか、


    何を考えているか、

    どんな状況なのか全然分からないんです。

    という相手がいる方、

    お子様や、彼氏、ご主人などが思い浮かんだ方も
    いらっしゃると思います。

    コミュニケーションって「やりとり」ですから、

    もしかしたら

    「べつに〜」を引き出すかかわりを

    あなたが無意識にとってしまっているのかもしれません。


    どういう事かと言うと、


    前も「べつに〜」だったから

    「どうせ」今回もそうだろう。

    と思い込んで話しかけていたり、


    聞いても聞いてもなんにも分からないから

    心配心からいつの間にか「聞き出そう」という質問になっていたり、


    相手が何かを察知して、

    「べつに〜」しか言いたくなくなる。

    そんなかかわりです。

    無意識にしている時は、
    どうにもできないのですが、

    もしかしたら、
    意識するようにすると、
    変化を作れるようになります。


    人は扱われたようになる。
    という言葉がありますが、


    相手を会話にならない人と扱わず、

    コミュニケーションがとれる人として、
    話しかける事を意識してみましょう。


    writer 心理カウンセラー 岡村恵(日本心理教育コンサルティング)


    スクールカウンセリング・企業カウンセリングのご案内

    婚活のための会話レッスン

    コミュニケーション力を高めるメルマガ

     

    不登校・引きこもり・ニートを予防する子育てセミナー開催します

     

    ひきこもり経験者が明かす「わが子をひきこもりから救う方法」とは!お父さん、お母さん、諦め...
    | インストラクター | コミュニケーション | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://communication.n-sk-c.info/trackback/43
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ