blog index

コミュニケーショントレーニング

効果的に伝える方法・プレゼンテーション・
上手な話し方・より良い人間関係を作る秘訣
好感を持たれるコミュニケーションワンポイントアドバイス
人に助けを求められない・・・
0
    JUGEMテーマ:人間関係


    「人に迷惑をかけたくないから」
    「言うと心配するから」


    困った時に「助けて」と言えない。

    という話を聞きます。


    でも、
    考えてみて下さい。

    「助けて」と言えないあなたは、
    人に道をたずねられたら、
    迷惑って思いますか?


    何かを無くして、と探している人がいたら、
    時間が許すときは周りを探してあげたりしませんか?


    電車やバスで、みるからに具合の悪そうな方がいたら、
    声をかけたり、席を譲ってあげたりしませんか?


    友達が困っている。と言ったら、
    何か出来る事はないか聞いたり、
    一緒に考えたりしませんか?

    そして、
    「ありがとう」
    といわれたら嬉しくないですか?


    別にお礼を言われたくてした訳ではない。
    だって、少しでも誰かの力になる事。って
    とても嬉しい事だもの。
    それは相手も同じです。

    でも、もし、
    あなたが本当に困っているのに、
    人に助けてと言わなかったら、
    相手もあなたに助けて欲しいって言いにくくなります。
    迷惑かけたくない。って
    歯をくいしばって頑張る事に囚われすぎず、

    本当に助けが欲しい時には、
    「助けて」って言ってみましょう。


    そして助けてもらったら、
    ありがとう。と感謝を返しましょう。

    必要な時に「助けて」という事で
    あなたも相手の方も幸せになれるチャンスができます。
    | インストラクター | コミュニケーション | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    自分を幸せにするコミュニケーションの習慣を作る方法ー2
    0
      JUGEMテーマ:人間関係



      今回も前回に引き続き

      自分を幸せにするコミュニケーションの習慣をつくる為の
      ちょっとしたコツをお伝えしたいと思います。


      自分を幸せにする為に
      コミュニケーションに取り入れてみて頂きたいのは、

      「相手に感謝できる所を探して、言葉にする」

      です。


      わりと盲点なのですが、
      実は感謝の気持ちって凄く消えやすいんです。


      初めは感謝を感じていても
      いつのまにかそれが当たり前になってきて
      だんだんと、やってもらって当然。と思ってしまったりする。

      悪くすると、なんでやってくれないの?なんて
      不満に感じるようになる。


      でも、本当にやってもらって当然の事なんてあるんでしょうか?


      一緒に仕事ができて良かった。

      一緒にいてくれてありがとう。

      私の健康を気遣ってくれてありがとう。

      おいしそうに食べてくれてうれしい。

      その笑顔を見ると幸せになるよ。

      気にかけてくれてありがとう。


      どんな小さな事でも良いんです。

      感謝できる事をいっぱい探すととても幸せな気持ちになります。
      そして、感謝をもらった人も幸せになる。
      だから、言葉で伝えるって大事です。

      是非試してみてください。


       



      writer 心理カウンセラー 岡村恵(日本心理教育コンサルティング)


      プロのカウンセリングを導入してみませんか 企業カウンセリングのご案内

      異性と話せない・・・婚活のための会話レッスン

      コミュニケーション力を高めるメルマガ


      通信教育

      <送料無料!>【smtb-s】通信教育「対人関係力をのばすコミュニケーションスキル」
      | インストラクター | コミュニケーション | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      自分を幸せにするコミュニケーションの習慣をつくる方法
      0
        JUGEMテーマ:人間関係


        新しい年が始まりましたね。
        「今年こそは、」

        と、これから1年に
        新しい変化を作って行くために
        意気込みを持ったり、
        目標を立てられた方も多いのではないでしょうか?

        私も初詣に行って数々の神頼みもして来ましたが、
        やっばり今までとは違う未来を作るには、
        今までとは違う行動をする。

        それも、
        自分の目標に向かう方向の行動をする事。
        これが大事かな、と思います。

        コミュニケーションをより
        良くして行くのも同じです。

        今まで意識していなかった事を
        意識してやってみるしかありません。
        先ず1つ。
        そこから初めてみましょう。
        どんなシチュエーションでも
        使えるスキルとしてお勧めなのは、


        「良いところを見付けて言ってみる。」


        この「良いところ」を見つけるコツは、
        相手の変化を見る。という事。

        世の中的な基準は全く関係無いんです。

        前に会ったあなたよりも今日のあなたは
        という基準。
        髪型変えた?とっても素敵。
        可愛いネイルだね。とても似合ってる。
        なんだか爽やか。
        バッグ変えたの?センス良い。

        もちろん、いつも素敵。っていうのもアリです(´∀`)

        やり続けていると、
        考えなくても良い所が見えて
        伝えられるようになります。

        そして、ここが一番のポイントなんですが、
        やり続けていると、
        自分が幸せになって来るんです。
        これ本当ですよ。
        | インストラクター | コミュニケーション | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        家庭の中でのコミュニケーション
        0
          JUGEMテーマ:人間関係



          お子さんとのかかわり、
          ご夫婦のかかわり、
          何だか最近上手くいってないかも、
          と思われる事はありませんか?


          いつも身近くにいる存在だから、


          あなたの事がとても大切です。とか
          あなたといられてとても幸せ。とか
          あなたにいっぱい感謝しています。とか、
          あなたの事を愛しています。とかとかとか、


          こんなこと言葉にしなくても分かってるよね。
          そんな大前提でコミュニケーションを取っていないでしょうか?


          コミュニケーションは一人では作れません。
          でも、今の状態を知る事で、
          あなたから良い変化を作って行ける可能性もあります。


          それではここで、今のコミュニケーションがどうなっているかを知る
          ちょっとしたワークをしてみましょう。

          準備するのは紙と筆記用具。


          そこに、
          今日あなたが相手に投げかけた言葉を10個思い出して、
          相手が受け取って心地良いって感じると思う物は○
          相手に対する注意や意見、心地よく感じないだろうな、と思うものには?を
          どちらでもないものは△をつけてみましょう。


          どうでしょうか?


          相手が大人であればあるほど、
          ×や△が増えて来るのではないかな?と思いますが
          いかがでしょうか?


          お年頃?のお子さんをお持ちの方は、
          〜したら?
          〜はどうなってるの?
          など、心配だからこその声がけが多くなっているのではないでしょうか?


          私たちは小さな子供には、
          凄いね。
          上手。
          偉い。
          などの言葉かけをよくします。


          受け取った子供達も、
          嬉しそうに鼻を膨らませたり、
          得意そうな、ドヤ顔をしたり、
          ちょっと照れたりと
          可愛らしい反応をしてくれる事が多く、
          伝えたこちらもなんだか嬉しい気分になったりします。


          ○を投げかけて○が返ってくるんですね。


          コミュニケーションはよく
          言葉のキャッチボールなどと言われますが、
          こちらの投げ方が変われば
          相手の投げ方に変化ができるかも。


          意識して○を増やしてみる事で、
          お互いを認め合えるコミュニケーションを作っていきましょう。




           



          writer 心理カウンセラー 岡村恵(日本心理教育コンサルティング)


          スクールカウンセリング・企業カウンセリングのご案内

          婚活のための会話レッスン

          コミュニケーション力を高めるメルマガ


          通信教育
          <送料無料!>【smtb-s】通信教育「対人関係力をのばすコミュニケーションスキル」

          | インストラクター | コミュニケーション | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          コミュニケーションスキルを使えるようになると変わる事
          0
            JUGEMテーマ:人間関係



            今なぜ?
            こんなにコミュニケーションを学ぶ必要性が言われているんでしょうか?


            私たちは人の中で生きています。

            例えば、私が引きこもっている状態であったとしても、
            人が作った物に囲まれ、直接ではなくても人の思いや提案などに関わっている訳です。


            在宅で、PC等に一日向かう仕事をしているとしても、
            その先にいる人に繋がっています。


            こうやって人の中で生活をしているので、
            私たちの持つ悩みや苦しみなども
            人に関係した事が多くなるのです。


            人との関わり=コミュニケーションとなる訳です。


            では、なぜ、自分のコミュニケーションを変える必要があるんでしょうか?


            それは、相手の事を変える事はとても難しい事だからです。


            私が学校や職場でいじめにあっていたとしても、
            いじめている相手が自身の非に気がついて、
            相手自身が変わりたいと思わない限り、
            相手は変わる事はありません。


            という事は、
            自分が出来る事をしていく事しか
            実際に今の状況に変化を作って行く事はできません。


            コミュニケーションのスキルというのは、
            相手に見える(感じる)表現方法の1つですが、


            表現方法を変える事で、
            表現をしている自分自身にも良い変化を作って行く事が出来ます。


            例えば、
            自分の発する声や言葉は
            自分の脳にとって
            とても影響があると言われています。


            周りの人の気分を害する声や言葉をいつも使う事で、
            自分を一番不幸にするし、
            周りの人の気分を明るくしたりする声や言葉をいつも使う事で、
            自分が一番幸せになれる。


            ですから、
            悪いのは相手であっても、
            自分が変化を作る事で
            今の自分にとって良くない状況から
            抜け出す事ができるようになります。



            writer 心理カウンセラー 岡村恵(日本心理教育コンサルティング)


            スクールカウンセリング・企業カウンセリングのご案内

            婚活のための会話レッスン

            コミュニケーション力を高めるメルマガ


            通信教育

            <送料無料!>【smtb-s】通信教育「対人関係力をのばすコミュニケーションスキル」
            | インストラクター | コミュニケーション | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            カチンとくる言われ方をした時の対処(自己処理)方法
            0
              JUGEMテーマ:人間関係



              「言ってる事は分かるけど、
              それにしたって、あんな言い方しなくてもいいと思う」

              いますよね。


              人をカチンとさせるものの良い言い方をする方。

               

              内容は正しい指摘だと認めていても、
              そんな風に言われたら、訂正する気も謝る気も失せるし、
              とても受け入れる気にはなれない。


              私たちのコミュニケーションは、
              ほとんど習慣で作られていて、
              癖のようなもの。


              いつも嫌な言い方をする方は、
              それが癖になっているか、
              それ以外の伝え方を知らない方ではないかな?

              と思います。

               


              いままでにあなた以外の方にも
              沢山のカチンとを投げておられた方なのではないか?
              という推測もたちますね。


              つまり、その方は
              正しい事を伝えても、
              相手をカチンとさせてしまう事が多く、
              嫌な奴と思われる事も多く、
              スムーズに物事が進まない。

              人間関係に苦労して来た方なのかもしれません。

              だから心にもともと怒りを溜め込んでいらっしゃるのかも。

               

              私たちには
              相手の事を変える力はありません。


              できるのは、
              自分の受け取り方を変えたり、
              対応を変えて行く事です。


              人が自分の変化や成長を作れるのは、
              その人自身が望んだ時だからです。

              逆を返すと、
              本人が望めば、いくらでも
              成長や変化は作って行けるもの。


              こんな風にカチンとする場面に出くわした時には、

              先ず、自分にこんな風に言われなきゃならない何かがあるのではなく、
              相手の方にそういう癖があるんだな。と考えてみるのが一つです。

              非難と感じられる部分は大きく受け取らなくて良いと思います。


              受け流しきれずにモヤモヤしてしまう時には、
              しっかりストレス解消して行きましょう。

              writer   岡村恵(心理カウンセラー)日本心理教育コンサルティング


              心理カウンセラーが教える 聞く力・傾聴力研修

              婚活・恋活のためのコミュニ ケーショントレーニング

              学校・企業カウンセリング


              BFシリーズストレス対処力を身につける 通信講座 【送料無料】
              | インストラクター | コミュニケーション | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              コミュニケーション力は練習・トレーニングで身につく!
              0
                JUGEMテーマ:婚活


                先日、
                「この前学校で席が隣になった人に話しかけたら、
                うん。とオウム返ししかしないから話しが続かなくて疲れた」
                という話しをききました。


                自分がコミュニケーション力がないかも、
                と感じている方や、
                人と話すのが苦手、苦痛、と感じている方って

                自分で色々勉強したり、
                情報をあつめてるんだなあって感じる事がよくあります。

                「あいづち、オウム返しをして、聞き上手に」
                というのをどこかで読んだりしたのかな?

                話すのが苦手だから、
                聞き上手を目指してみたけど
                結局だめじゃん。
                って感じているのかな。

                そして、
                色々やってみたけどだめだった。
                自分には才能がないと思う。
                という結論を出す。

                ちょっと待って下さいね。

                どんな結論を出すのもその人の自由です。
                でも、
                才能がない自慢だったらきっと私も負けてません。
                (ナンのこっちゃ?!)

                私はカウンセラーとして現場に研修に入る前に、
                クライエントの方とのコミュニケーションの取り方の実地試験を受けたのですが、

                実は私、
                この試験に7回落ちています。
                凄いでしょ?(*´∀`*)ゞ

                今まで生きてきた中で、
                8回同じ試験を受けた、という話し、
                あんまり聞かないですよね。

                実地試験なのでどうだったかのコメントが頂けるのですが、
                「スキルはできている」
                と言われていました。

                つまり、
                うなづき、あいづち、オウム返しなんかの部分は出来ていたんです。

                でも不合格。

                さすがに3回目に落ちた時には、
                自分には才能がないんだ。
                と思いました。

                5回目落ちた時には、
                もう無理かなって思った。(つд-。)il

                でもでも、
                実はその時諦めきれなくて、
                10回まで受けてみよう。とも
                密かに心に決めたんです。

                そしたら、
                あら不思議。

                後5回チャンスはある、って気がついた。

                多分、8回目も10回目も落ちていても、
                あと半年頑張る。とか、
                次の猶予を自分にあげたと思います。

                だって、絶対カウンセラーになりたかったから。
                もういいや。って諦めた事にしても、
                自分の中でずっと
                なりたかったという気持ちは残ったと思うんです。

                そして、

                人よりも長〜く練習し続けたおかげ様で、
                コミュニケーションは今は私の強みになっています。

                こうなりたい。
                というおもいがあれば、
                きっと才能なんて感じられなくても大丈夫(*^∀^)
                一緒にチャレンジしてみましょう。

                もっと凄い才能がない自慢もぜひ聞かせてくださいね。
                 


                 


                writer   心理カウンセラー 岡村恵  日本心理教育コンサルティング


                婚活・恋活のためのコミュニ ケーショントレーニング


                より良い人間関係を作る コミュニケーショントレーニング


                社長が社員に求める《コミュニケーション能力》を習得【通信教育】ビジネスコミュニケーション...


                彼氏なし?彼女なし?今すぐ診断→
                | インストラクター | コミュニケーション | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                コミュニケーションを上達したいなら〜失敗のススメ〜
                0
                  JUGEMテーマ:話し方講座




                  母と久しぶりに食事に行きました。

                  近くの店で、という事で、
                  しゃぶしゃぶと寿司を提供しているお店にいったのですが、


                  「追加のオーダーはこちらのタッチパネルからお願い致します」

                  と笑顔の素敵なお店のお姉さんに言われました。

                   

                  最近は人と対面してのコミュニケーションをとる機会って
                  本当に少なくなってますよね。


                  携帯、スマホ、インターネット、
                  スーパーのレジもセルフでできる。
                  実際に会話をしなくても全然困らずに生活ができる社会。

                   

                  前に英会話の先生に
                  子供の方が、大人より短い時間で英語を習得できるのは、
                  失敗を恐れないからだよ。
                  という話しを伺った事があります。


                  とにかく自分の持ってる物を出して、
                  相手とコミュニケーションを取る。
                  そこから経験値を積んで行くんですね。


                  会話のスキルを上げるのには、どんどん使ってみる事が一番の早道。
                  会話が上手な人は、それだけ沢山失敗の経験も積んでいます。


                  私がカウンセラーになるトレーニングをしている時、
                  よくテレビに向かってうなづき、あいづち、オウム返しをしていました。
                  (家族が練習相手になってくれなかったので自主練です)
                  特にオウム返しは相手の言葉をそのまま返す事が大事なので、
                  一生懸命話しを聞かないと、上手くできるようにならないんです。


                  トレーナーの先生には、
                  「寝言でもうなづき、あいづち、オウム返しはできるくらいにならないと」
                  と言われていて、
                  そんなの無理〜Σ( ̄ロ ̄lll) 
                  と青ざめていましたが、


                  意識しなくてもできるようになるくらいまでやり続けることで、
                  本当に自分の物になって行くんだな、
                  と体感しました。


                  失敗を怖がらないで、どんどん経験値を上げる事、
                  スキルは無意識でも出るくらい、練習し続ける事、


                  ちょっとずつで良いんです。
                  やった人は変化を体感しています。
                  1日5分、天気予報でもいいので、
                  自主連続けてみて下さい。


                  あなたも必ず変化を感じられるはずです。





                   

                  writer   岡村恵  日本心理教育コンサルティング




                  婚活・恋活のためのコミュニ ケーショントレーニング

                  話し方・聞き方を磨く コミュニケーショントレーニング

                  心理カウンセラーが教える 聞く力・傾聴力研修



                  もし、あなたが赤面症を気にしているのなら、赤面症を治してはいけません。一日わずか一分間の...
                  | インストラクター | コミュニケーション | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  人と会話するのが苦手、から抜け出しましょう。
                  0
                    JUGEMテーマ:婚活



                    「人と話すのが苦手なんです。」


                    「2人きりとかになると、苦手を通りこして苦痛です。」

                     

                    私たちは人の中で生活をしているので、
                    コミュニケーションに苦手感があると
                    毎日の生活が楽しめなくて苦しくなりますよね。


                    でも、
                    ちょっと待って下さい。


                    もしかしたら、


                    会話をしなくてはいけない。
                    相手を楽しませなくてはいけない。
                    無口でいたらいけない。


                    って思っていませんか?

                     

                    言いたい事があるのに、言えなくて苦しい。

                    と感じていらっしゃるのなら、
                    少しづつでも伝えて行けるようにして行く事で
                    苦しさから解放されます。

                     

                    伝えたい事をなかなか上手く伝えられない。
                    と感じていらっしゃるのなら、
                    伝え方を知る事で解決していけますよね。


                    でも、
                    どんな時でも会話をしなくてはいけない。
                    とか、
                    相手を楽しませなくてはいけない。
                    とか、
                    無口はダメ。


                    なんていう事はないんです。

                     

                    何か話さなきゃだめ、
                    って自分にダメ出ししちゃっているのは自分。


                    自分に自分でプレッシャーをかけて、
                    頭の中で、こんな事話したら何て思われるかな?
                    なんてグルグル考えて
                    何だか緊張して、
                    でも言葉が出て来ない。 → 無口になっている。


                    今特に話す事もなく、
                    それを気にもしていないで
                    だから話しをしていない。 → 無口になっている。

                     

                    どちらも同じ無口です。


                    でもプレッシャーかけた無口の方が疲れますよね。
                    そして、上手く話せなかった事に対して、


                    自分はダメなんじゃないか?
                    と反省したりする。


                    多分、あなたは
                    とても優しくて、周りの方の事を思いやり、
                    正しい事をしたい、と思っていらっしゃる素敵な方なのだと思います。


                    だとしたら、
                    自分はダメ。とか思う必要は全くないと思うのですが、
                    いかがでしょうか?

                     

                    出来てない所ばっかり見ていると、
                    体も心も縮こまって来ちゃいます。


                    そうなると、
                    なんか、緊張感が出たり、暗くみえたり、
                    イメージが悪くなってしまう。


                    これって凄く勿体ないですよね。


                    無理する必要は全くないんです。


                    あなたはとても素敵な方です。


                    自分で今の自分の良い所をしっかり見れたら、
                    もっとあなたらしくのびのびと無口でいられる(⌒▽⌒)


                    無口は悪い事ではありません。


                    その上で、もっと楽しくコミュニケーションが取りたい。
                    人を楽しませる会話がしたい。


                    とお考えでしたら、
                    ぜひ、お気持ちを聞かせてくださいね。


                    お一人お一人に合った方法での
                    コミュニケーショントレーニングを提供させて頂きます。



                    婚活・恋活のためのコミュニ ケーショントレーニング


                    writer   岡村恵(心理カウンセラー) 日本心理教育コンサルティング




                    心理カウンセラーが教える 聞く力・傾聴力研修


                    チャンスをつかむ!仕事に役立つ雑談力 通信講座 【送料無料】
                    | インストラクター | コミュニケーション | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    良い関係を作る為のコミュニケーションスキル
                    0
                      JUGEMテーマ:人間関係


                      「彼女が嘘をついているんだ。」


                      「その時、彼女はお前の目を見て話していたか?」

                      「うん」

                      「髪をいじったりしていなかったか?」

                      「うん。していなかった。」

                      「じゃあ、彼女は本当の事を話しているよ。」



                      高校生ぐらいの男の子に、殺人課の刑事が話しかけているシーン。

                      海外ドラマのワンシーンです。



                      この後刑事は、嘘をついている人は、
                      人の目を見て話しをしない。

                      髪をいじったりして気もそぞろな様子がある、


                      「今までの経験で嘘をついていると分かるんだ。」 と続けます。



                      本気で相手の事を知りたい。と思う時、
                      私たちは言葉だけではなくて、
                      相手の仕草やいわゆる立ち居振る舞いもしっかり見ています。


                      仕草には言葉以上に心が表れてくるからです。


                      でも、気をつけなくてはいけないのは、
                      相手を見ている自分の状態です。


                      はじめから、
                      嘘をついている。と思って見ていると、
                      嘘をついているかもしれないシグナルばかり見つけます。


                      そう。私たちには意識しているものばかりを見つけてしまう能力があるからです。


                      そして、一番大切な所は、
                      自分がどんな風に感じても、
                      こんな風に思っているのではないか?と想像しても、
                      本当の所は相手に聞かないと分からない、という事です。


                      普段のコミュニケーションでは、
                      人の良いシグナルを見つける意識を持っておくと
                      安心して会話ができるし、
                      相手の良い所も沢山見つけられます。


                      見つけた良い所は
                      しっかり伝えて行く事で、
                      より良好な関係を作っていく事が出来ます。


                      そして、気になった事は聞いてみる。
                      これが一番すっきりする方法です。




                      writer   岡村恵  日本心理教育コンサルティング


                      婚活・恋活のためのコミュニケーショントレーニング

                      心理カウンセラーが教える 聞く力・傾聴力研修

                      より良い人間関係を作る コミュニケーショントレーニング

                      財団法人と内閣府認証団体が認定する確かな心理資格を目指す!心理資格試験の合格目標!心理テ...

                      | インストラクター | コミュニケーション | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      bolg index このページの先頭へ